社内にある全ての名刺を集約することで、名刺を"価値ある資産"に変える名刺管理サービスです。数名規模から大手まで7,000社が導入しています。

Sansanは引き出しの中にたまった名刺をスキャンするだけで、簡単にデータ化し、社外の人脈を社内で共有することができるクラウド名刺管理サービスです。

名刺情報を人脈のデータベースとして一元管理することで、営業強化から全社における生産性の向上までさまざまなシーンで活用が可能となります。

ポイント

名刺を企業の資産に変える

名刺情報を人脈データベースとして一元管理し、営業強化から全社の生産性向上まで様々な活用ができます。

部門を越えての情報共有が可能

属人的に管理していた名刺を組織の資産とすることで、部門を越えた人脈および情報共有が可能となります。

担当変更の際の円滑な引継ぎが可能

自社の誰と、先方の誰がいつ、どこで、何をしたのかだけでなく、関わりの深さまで可視化されます。

社員の生産性があがる

顧客情報(名刺)を手間なく正確に管理、活用して業務を効率化し、本来取り組むべき業務に注力できます。

オフィスでも社外でも活用可能

オフィスで名刺情報を検索し、社外の人脈を調べたり、外出先で訪問前にスマホから人物情報を確認できます。

外部ツールとの連携が可能

APIの利用により、他社のシステムやツールとシームレスに連携でき、二重入力の手間もなくせます。

みなさまからのお問い合わせをお待ちしています

SoftBank Telecom Europe Ltd.が提供するソリューションやサービス等について、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら